「横浜航路の信号を遵守すること!」
    
                            (2015.7.16)

東京西航路入航について(注意喚起)

  「東京西航路入航の際は、管制信号よし!

        の指差呼称を励行すること!!」
                            (2014.12.22)

  ★当直表への公 務・公用表示は
   前日の15:00頃に反映されます★



京浜港東京区第3区中央防波堤北水路の西行禁止の解除について
 東京港において実施されている南北線建設工事に伴い、
 お台場ライナー埠頭(13 号地)及び10 号地その2の西側並びにXバースについて、
 平成30年5月8日0000時より「西行禁止」が解除され、西行が可能となります。
 (2018.4.20 オペレーション部)

漂流物情報
   平成30年3月22日0600時頃、神奈川県横浜市金沢区福浦沖に設置されていた漁具設置明示ブイ一個の流出情報が
   ありました。付近航行の際は注意下さい。
  
横浜港内における捨錨情報
 
現在横浜港内において下記の位置に錨が存在しています。付近を航行の際はご注意下さい。
  日時:平成30年3月6日1015時
  位置:横浜第3区 北緯35度27.00分 東経139度43.9分
  形状:錨及び錨鎖(200m)
  (2018.3.6 オペレーション部)

『木更津航路第一灯標』 頭標傾斜・消灯のお知 らせ

平成30年2月15日より上記の灯標で頭標が傾斜・消灯しております
現在、灯柱部 分に非常用灯火を設置して対応中です。
※非常用灯火 の灯質:単閃緑色 毎3秒に1閃光、光達距離 約4海里
付近を航行の際はご注意下さい。

(2018.2.15 オペレーション部)

●横浜港大黒P4岸壁前面(-12m)改良築造工事について

作業場所         大黒ふ頭P4岸壁前面
作業予定期間 2018年4月中旬〜12月下旬まで(作業は0700〜1800 頃の間)
作業状況等
@岸壁築造工事は、クレーン船及び鋼台船で行われる。
A工事中は警戒船が配備される。
Bクレーン船のケッチアンカーがP4岸壁から沖合約180mにハの字方で2個投錨。
Cブイ点滅灯がケッチアンカーの位置に1個及びケッチアンカーから岸壁までに2個の計3個設置。
Dクレーン船及び鋼台船の夜間退避場所は、大黒P4岸壁中央付近となる。
またその周囲には点滅灯(4秒1閃光)複数個設置。
会長業務連絡 第17-307号及び第17-365号参 照
(2018.3.19 オペレーション部)    

横浜港内水中障害物情報
 下記位置において水中障害物(錨鎖)が存在します。付近を航行の際はご注意下さい。 
 位置:北緯35度26.42分 東経139度43.29分
 (2017.12.12 オペレーション部)

南本牧ふ頭建設工事のお知らせ(会 長業務連絡 第17-245)
 下記日程で工事が行われますので、付近を航行される船舶はご注意下さい。
 工事期間 平成29年12月22日-平成30年7月31日
  (2018.3.6 オペレーション部  .)
  
扇島石油基地(株)配管撤去工事のお知らせ
 
下記期間において撤去工事が実施されます。ご注意下さい。
 期間:平成29年11月6日〜平成30年7月31日 日出〜日没
 KYSB〜OSKを結ぶ40B原油受入海底配管(休止)の撤去
 (2017.11.06 オペレーション部)

木更津港内における捨錨情報
 
現在木更津港内において下記の位置に錨が存在しています。付近を航行の際はご注意下さい。
  日時:平成29年10月30日1430時
  位置:木更津港内 35-22.323N 139-46.870E 付近
     木更津港東電富津火力新北防波堤西灯台から306度4350メートル 付近
  形状:錨鎖無し、アンカー(幅約2.3m、長さ約2.8m、重さ約4トン)
  (2017.10.31 オペレーション部)

沈埋函トンネル工事のお知らせ

下記期間にて有明地区〜中央防波堤地区で沈埋トンネル 工事が行われますので、
付近を航行される際はご注意下さい。

期間 : 平成28年9月-平成32年

(2016.09.13 オペレーション部)


捨て錨情報(横浜/川崎)
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/yokohama/info/information/sutebyou/sutebyou.htm

[追加]下記座標に水中障害物(錨鎖)が確認されました。
北緯35度26.42分 統計139度43.29分
YL3-A錨地 外周 北西外側 0.3ケーブル地点

(2017.12
.11 オペレーション部)


『下 船前にもう一度、船長サインの再確認』


2013.10.30  総務委員会 〜当面掲載のこと〜)